宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

【老舗の流儀・みやざき100年企業】(7)川越紙店 1907年創業 宮崎市

2023年01月26日 06:00更新

川越紙店がこの30年で開発したリサイクル、エコロジー商品。中央がマンゴーの完熟を促す「マンゴー反射板」、左下がラップ引き出し具「ラップルちゃん」、右下が飲食時用の紙製使い捨てマウスガード「これでEat(い~と)!!」

エコ先取り、新分野も 「社員大事に」続く伝統  川越紙店は1907(明治40)年春、宮崎測候所(現宮崎地方気象台)を定年退職した初代・川越寅之進が現在の地、宮崎市旭1丁目に店を開いたのが始まり。県内に本社を置く紙卸では最古の歴史を誇る...