【変わる決済 県内キャッシュレス事情】(3)九州の取り組み

消費行動をデータ化  国のキャッシュレス化推進の方向性を受け、九州でも訪日外国人観光客(インバウンド)需要への対応や生産性の向上を目的に、意欲的に取り組む例が官民で出始めた。  肥後銀行(熊本市)と熊本県が共同出資し、日本版DMO(目的地型観光振興会社)として設立された「くまもとDMC」(熊本市)。日本ユニシス(東京)などと連携したキャッシュレス決済に関するプロジェクトが、2017年8月に経済産業 … 続きを読む 【変わる決済 県内キャッシュレス事情】(3)九州の取り組み