宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

七五三晴れ着姿に目尻下げ 県内神社にぎわう

2019年11月16日 16:16更新

 子どもの健やかな成長を願う「七五三」の15日、県内の神社は多くの親子連れでにぎわった。  秋晴れが広がった宮崎市の宮崎神宮(本部雅裕宮司)には、色鮮やかな着物やはかま姿の子どもたちが朝から次々お参り。神事の後に千歳飴(ちとせあめ)を手にすると、うれしそうに家族らと記念写真に納まった。  同市跡江のパート出田涼子さん(37)は、長女莉乃さん(6)と次女陽奈乃ちゃん(3)を連れて参拝。「優しく元気に育ってほしい」と目を細めていた。  同神宮では週末の16、17日に、約400組の参拝客を見込んでいる。

 子どもの健やかな成長を願う「七五三」の15日、県内の神社は多くの親子連れでにぎわった。  秋晴れが広がった宮崎市の宮崎神宮(本部雅裕宮司)には、色鮮やかな着物やはかま姿の子どもたちが朝から次々お参り。神事の後に千歳飴(ちとせあめ)を手に...