宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

  • ホーム
  • 紙面から
  • 県内特集
  • 【甦る記憶 戦後77年とウクライナ侵攻】(4)校舎崩落「明日はわが身」 悲惨さ実感 語り継ぐ

【甦る記憶 戦後77年とウクライナ侵攻】(4)校舎崩落「明日はわが身」 悲惨さ実感 語り継ぐ

2022年08月14日 09:59更新

友人らを供養する「鎮魂の碑」の前で爆弾が投下された当時の様子を語る外林淳さん。「これが戦争か」と実感したという=9日午後、宮崎市・宮崎大付属中

学校への空襲で友人を亡くした 外林 淳さん(93)=宮崎市  16歳で終戦を迎えた宮崎市神宮西1丁目の外林(とばやし)淳さん(93)は、ロシア軍による連日のウクライナへの攻撃に胸を痛めている。大人の男性だけでなく、母親も銃を取って祖国...