宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

【みやざき令和風土記】第2部「日向かう国の夜明け」③縄文時代(中)

2020年02月22日 11:24更新

層の厚さは最大で150メートルほどに達するとされるシラスを背に、火山の脅威を説明する都城市教委文化財課の桒畑光博課長=都城市関之尾町

破局的な噴火 広範囲に影響  縄文時代草創期(1万3千~1万年前)には定住が始まっていた宮崎の縄文人は、悲劇に見舞われる。縄文早期末、約7300年前に起きた超巨大噴火「鬼界アカホヤ噴火」だ。  噴火したのは九州の南約40キロの「...