宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

【みやざき令和風土記】第4部「日向かう国の成熟期」⑥椎葉山・米良山

2020年06月13日 13:00更新

椎葉村・尾八重地区に立つ石碑。ひえつき節保存会会長の黒木忠さん(右)は「元歌にこだわっていきたい」と語る

焼き畑盛ん 民謡紡ぐ  「庭の山椒(さんしゅう)の木/鳴る鈴かけて/鈴の鳴るときゃ/出ておじゃれ」。椎葉村を代表する民謡「ひえつき節」は、木臼に入れたヒエをきねでつく際に歌われた、素朴で明るい旋律の労働歌。この地では弥生時代から、山の...