宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

【思い受け継ぐ 戦後75年みやざき 遺物編】父と眠る爆弾破片

2020年06月22日 12:00更新

黒木利光さんの太ももに残っていた爆弾の破片を手にする千万人さん。戦禍を物語る遺品は今、宮崎市にある墓の骨つぼに納められている=南部墓地公園

戦地の体験 物語る傷痕 黒木千万人さん(70)=都城市  「これは戦争の記念じゃ」。家族団らんの時、ビールを飲み、機嫌の良くなった父親は左太もも内側の肉をたぐり寄せた。太平洋戦争の戦禍をくぐり抜けた父は多くは語らなかったが、小学校時...