宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

  • ホーム
  • 紙面から
  • ことば巡礼
  • 秋風を耳に残し、紅葉(もみじ)を俤(おもかげ)にして、青葉の梢(こずえ)猶(なほ)あはれ也(なり)

秋風を耳に残し、紅葉(もみじ)を俤(おもかげ)にして、青葉の梢(こずえ)猶(なほ)あはれ也(なり)

2022年09月13日 06:00更新

松尾芭蕉  「歌枕」とは元々、和歌に使われる言葉を指す。転じて、古い和歌に詠み込まれた諸国の名所が、歌枕と呼ばれるようになった。  江戸時代の俳人、松尾芭蕉(1644~94年)の「おくのほそ道」は、東北・北陸の歌枕を巡る旅をつづ...