宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

【ドリームニュース】

株式会社データシステム米沢、基幹業務システムに「ZAC」を採用

2020/09/23 14:00

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000222859/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222859&id=bodyimage1

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社データシステム米沢(山形県米沢市 代表取締役社長 髙橋 孝二、以下データシステム米沢)がオロのクラウドERP「ZAC」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

データシステム米沢は、1966年に自治体行政事務の効率的改善と地域経済の発展、企業経営の合理化を目的に受託計算センターとして設立されました。長年培ってきたノウハウを基盤にシステムインテグレーション、運用アウトソーシング、業務パッケージ提供などのサービスを提供しています。

同社では、Excelや複数のシステムを組み合わせて業務管理を行っていたため、多重入力の負荷が課題となっていたほか、今後の発展を見据え、電子申請・承認の導入を検討していました。選定にあたっては、基幹業務をZACに一元化することにより、入力の負荷を軽減できる点、電子申請・承認により内部統制を強化できる点、豊富なアウトプット機能を活用することで、集計業務から解放され、よりタイムリーな経営判断が実現する点が評価されました。

ZACの導入により、販売・購買・工数の管理を一元化します。他システムへの転記、二重入力を削減し、業務効率化を実現します。ワークフローの面では、必要なタイミングで電子申請・承認が可能になり、内部統制の強化を図ります。またアウトプット機能の活用によって、月別、案件別、担当者別などさまざまな切り口のデータをワンクリックで集計可能になります。手作業での集計の手間なくリアルタイムな経営データが把握できることで、よりタイムリーな経営判断を支援します。

■「ZAC」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.基幹業務の一元管理による業務効率化
2.電子申請・承認による内部統制の強化
3.豊富なアウトプット機能を活用した、集計業務の削減およびタイムリーな経営判断の実現

------------------------------------------------------
【ZACについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/

-------------------------------------------------------

オロは今後もシステム開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com



配信元企業:株式会社オロ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

「ドリームニュース」は、配信会社が発行する企業や団体からの提供情報を掲載しています。掲載されている製品、サービスの品質・内容について、宮崎日日新聞社が保証するものではありません。製品やサービスに関するお問い合わせは、各ニュース内に書かれている窓口までご連絡ください。
掲載されている文言、写真、図表などの著作権は、それぞれニュースをリリースした企業・事業者等に帰属します。