宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

【ドリームニュース】

ジェネストリーム提供の「安否確認bot for LINE WORKS」において販売代理店契約をSB C&S株式会社と締結

2021/09/15 15:00

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000244108/

▼リリース概要
LINEシリーズに特化したWEBソリューションを提供する株式会社ジェネストリーム(本社:東京都世田谷区、代表取締役:秋貞雄大、以下「弊社」)の提供するLINE WORKS導入企業向け従業員安否確認ソリューション「安否確認bot for LINE WORKS」(以下、本サービス)において、IT関連製品の製造・流通・販売、IT関連サービスの提供を行うSB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「SB C&S」)と、2021年9月1日に販売代理店契約を締結したことをお知らせいたします。

▼リリース詳細
LINEWORKSの多くの販売実績を持ち、日本全国の企業に対する販売網を保有しているSB C&Sにて、まずは法人向けクラウドサービスのプラットフォーム「モバイルソリューションマーケット」での本サービスの代理販売を開始いたしました。
リモートワーク下でも従業員の安否を迅速かつスムーズに確認するソリューションを提供することで、企業のBCP(事業継続計画)運用に貢献してまいります。

▼SB C&S株式会社の概要
SB C&S株式会社は、ソフトバンクグループの原点であるIT関連商材の流通事業をはじめ、モバイルアクセサリーやIoT機器の製造・販売、各種クラウドサービス・ICTソリューションの提供、Webサービスや購買支援事業など、ソフトバンクグループのシナジーを活かしたサービスを幅広く提供しています。詳細はこちら(https://cas.softbank.jp/)をご覧ください。

▼安否確認bot for LINE WORKSの概要
本サービスは、LINE WORKS導企業様専用の従業員安否確認ソリューションです。データ通信網を利用しているため、災害発生時でも安定したコミュニケーションで、適切な状況把握と指示を行うことが可能です。
また気象庁の災害データを自動的に取得し、LINE WORKS従業員の勤務地情報とマッチングすることで、災害が発生したエリアにいる従業員にのみ安否確認を送ることが可能になります。

従業員が安否確認で回答する際は、LINE WORKS内に安否確認botが作成するチャットルーム内で、botがしてくる質問にボタンで回答するだけです。webサイトへのアクセスもログインも名前の入力も不要なので、災害時でも高い回答率を得ることが可能です。

[本サービスホームページ]
https://ampi.biz/

[利用料金]
初期費用 :無料
月額利用料:安否確認bot for LINE WORKS1IDあたり200円
(LINE WORKS従業員、ゲスト従業員含む)

▼SB C&S株式会社会社概要
会社名    :SB C&S株式会社(SB C&S Corp.)
代表者名   :代表取締役社長 兼 CEO 溝口 泰雄
資本金     :5億円
設立     :2014年3月
所在地    :東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー
URL     :https://cas.softbank.jp/
事業者内容  :IT関連製品の製造・流通・販売、IT関連サービスの提供

▼株式会社ジェネストリーム会社概要
会社名    :株式会社ジェネストリーム
代表者名   :代表取締役 秋貞雄大
資本金     :5,600万円
設立     :2012年3月1日
所在地    :東京都世田谷区下馬2-10-5
URL     :http://genestream.co.jp/
事業者内容  :LINE WORKS連携ソリューションの開発・運営、PR・新規事業コンサルティング業務
メールアドレス:info@genestream.co.jp



配信元企業:株式会社ジェネストリーム
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

「ドリームニュース」は、配信会社が発行する企業や団体からの提供情報を掲載しています。掲載されている製品、サービスの品質・内容について、宮崎日日新聞社が保証するものではありません。製品やサービスに関するお問い合わせは、各ニュース内に書かれている窓口までご連絡ください。
掲載されている文言、写真、図表などの著作権は、それぞれニュースをリリースした企業・事業者等に帰属します。