宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

  • ホーム
  • ドリームニュース一覧
  • 2021年10月27日、箏演奏家渡邊香澄による『絃-いと-』のCDが、ティートックレコーズより192KHz/32bit高解像度レコーディングで登場!3名の恩師へ捧げる熱意のこもった作品が誕生した。

【ドリームニュース】

2021年10月27日、箏演奏家渡邊香澄による『絃-いと-』のCDが、ティートックレコーズより192KHz/32bit高解像度レコーディングで登場!3名の恩師へ捧げる熱意のこもった作品が誕生した。

2021/10/21 09:00

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000246362/

株式会社ティートックレコーズ(本社:東京都渋谷区/代表取締役:金野貴明)は、2021年10月27日(水)、箏演奏家 渡邊香澄による『絃-いと-』を全国リースいたします。


2021年は25絃箏誕生30周年という特別な年。加えて2019年に亡くなれた彼女の3名の恩師に捧げる感謝の1枚として作られた記念すべき作品です。箏、17絃箏、25絃箏の3種類の箏を駆使し、恩師との思い出の曲を精選した熱意のこもった作品が誕生しました。
ぜひじっくりお聴きください。


192KHz/32bit高解像度レコーディング。
さらに特典として192JKHz/24bitハイレゾ音源2曲が楽しめるダウンロードQRコード付き! 


渡邊 香澄《Kasumi Watanabe》 「絃-いと-」
定価 3,300円 ( 税込 )
CD& ハイレゾ音源 2 曲付き (192KHz/24bit)
発売日 2021年10月27日
品番 TTOC-0059
制作・発売元 ティートックレコーズ
販売元 ディスクユニオン

【メンバー】
渡邊 香澄 ( 箏 / 25絃箏 / 17絃箏 )
白倉 柳一 ( 尺八 )
Total Engineer&Produced by 金野貴明
2021年 5月、8月、9月RECORDING


Tr.1「二十五絃箏独奏のための咒言歌」 肥後一郎 作曲
Tr.2.「尺八・箏による 萌春」 長澤勝俊 作曲
「なばりの三ツ」 吉松隆 作曲
Tr.3 第一楽章
Tr.4 第二楽章
Tr.5 第三楽章
「秋の曲~尺八と二十絃箏のための」 三木稔 作曲
Tr.6 I.序章
Tr.7 II.秋のファンタジー
Tr.8「津軽」 野坂惠子 作曲

特典ハイレゾWAV音源2曲(192KHz/24bit)
●二十五絃箏独奏のための咒言歌
●なばりの三ツ 第一楽章


箏演奏家 渡邊香澄による最新アルバム「絃(いと)」は、彼女が 2019 年に師事した恩師 3 名を相次いで失ったこと、2021 年がライフワークと する 25 絃箏誕生 30 周年という節目と重なり制作に至った作品である。
5 曲に精選したプログラムはそれぞれの恩師との思い出の曲で、じっくりと曲の違いを堪能してほしいという想いも込められている。
ソロに「25 絃箏独奏のための咒言歌(じゅごんか)」、「なばりの三ツ」(17 絃箏独奏)、「津軽」(25 絃箏独奏)、デュオに「萌春」(箏・尺八)、「秋 の曲」(25 絃箏・尺八)という箏曲界における難曲が並ぶが、それぞれにまったく異なる曲調が楽しめる 1 枚になっている。
また、25 絃箏だけでなく基本となる箏、彼女の得意とする 17 絃箏と計 3 種類の箏の音色の違い聴きどころである。
尺八の白倉柳一との絶妙な音の掛け合いも新鮮だ。
レコーディングはリニューアルを遂げて益々音の良さが注目されている T-TOC STUDIO で完全収録。
マイキングにも曲ごとにこだわり、和楽器の繊細な音がひきたつよう工夫され、自然な生演奏が目の前できこえてくる存在感ある音になっている。
新しい邦楽の世界を存分にお楽しみいただきたい。



お問い合わせ:ティートックレコーズ
TEL:03-5789-5354
担当:齋藤
URL:https://www.t-tocrecords.net/
E-mail :info@t-tocrecords.net






【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246362&id=bodyimage1



配信元企業:株式会社ティートックレコーズ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

「ドリームニュース」は、配信会社が発行する企業や団体からの提供情報を掲載しています。掲載されている製品、サービスの品質・内容について、宮崎日日新聞社が保証するものではありません。製品やサービスに関するお問い合わせは、各ニュース内に書かれている窓口までご連絡ください。
掲載されている文言、写真、図表などの著作権は、それぞれニュースをリリースした企業・事業者等に帰属します。