宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

【PRワイヤー】

全国初!住みたい田舎10年連続ベスト3~大分県豊後高田市~

2022/01/04 09:00

【PRWIRE】https://kyodonewsprwire.jp/release/202112154993

若者世代・単身者、子育て世代、シニア世代の全部門で2年連続第1位も達成!

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112154993-O1-J2GJjW7s
 大分県豊後高田市(市長:佐々木 敏夫)は、(株)宝島社『田舎暮らしの本(2022年2月号)』(令和4年1月4日発売)の特集「住みたい田舎ベストランキング」で、人口1万人以上3万人未満のまち」のうち、若者世代・単身者、子育て世代、シニア世代すべての部門で第1位に選ばれました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112154993-O2-EC7iPO0X
  宝島社『田舎暮らしの本』2月号、 
  2022年版 住みたい田舎ベストランキング

 このランキングは、全国の市町村を対象に宝島社が独自のアンケートを実施した結果により決定されたもので、人口規模に分けてランキングされています。
 「若者世代・単身者が住みたいまち部門」「子育て世代が住みたいまち部門」「シニア世代が住みたいまち部門」の3つの部門で移住地として魅力的な市町村を人口規模ごとにランキングで紹介しており、大分県豊後高田市は全国初2年連続で全部門第1位と、高い評価を受けました。 

 豊後高田市はこのランキングで初代「第1位」を獲得しており、その後もベスト3以内のランクインを続け、全国で唯一「10年連続ベスト3」を達成しています! (※豊後高田市調べ)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112154993-O3-g2uU4tn6
 
大分県豊後高田市の「魅力」はココ!
・妊娠から出産、子育てまで「切れ目のない」「充実した」支援
『全国トップレベルの子育て支援』を本気で目指しています!
・子育て応援誕生祝い金「最大100万円」!
・給食費の完全無料化!(幼稚園、保育園、小中学校)
・高校生までの医療費無料化!
・保育料、幼稚園授業料完全無料化!
・妊産婦の健診・医療費の無料化! など
■全国トップレベルの子育て支援を「本気」で目指しています!!
https://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_04677.html

・素晴らしい観光資源が豊富!
 懐かしさと温かさが交差する「豊後高田 昭和の町」や千年の歴史が息づく神仏習合の地六郷満山の寺院、四季折々の花とアウトドアが楽しめる長崎鼻や水平線に沈みゆく夕陽と干潟のコントラストが美しい真玉海岸など、魅力がいっぱいです。
■昭和の町・豊後高田市公式観光サイト
https://www.showanomachi.com/
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112154993-O4-Z6nr0M4T

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112154993-O5-mz54N3p2

・実はスゴイ、くにさき六郷温泉!
豊後高田市内6か所の温泉「くにさき六郷温泉」では、炭酸水素塩泉・硫酸塩泉・塩化物泉の3種類の塩類泉を市内で楽しめます。
■くにさき六郷温泉
https://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_02264.html
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112154993-O6-Jv9ZuyeB

番外編!豊後高田ってこんなとこ!?
 地元に暮らす人にとってはあたり前、だけど、移住者の目線でみると、面白いことや発見がいっぱい!
■移住者目線の”あるあるネタ”が満載! 『豊後高田!あるある本』
 ※豊後高田!あるある本(PDF)
https://www.city.bungotakada.oita.jp/files/Pamphlet_1545986257_file.pdf

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112154993-O7-2f1yPHxp

 
大分県豊後高田市のきめ細やかな「移住支援」はこれ!
☆注目の空き家バンク!
「空き家所有者」と「移住希望者」のマッチングを行う『空き家バンク』。移住を希望する方の「住む家」を探す・決めるお手伝いをします!
【空き家バンク】
https://bungotakada-iju.jp/akiya_bank/

空き家バンクのお得な助成制度をピックアップしてお知らせします!
■空き家リフォーム事業補助金
(最大:改修40万円、不要物撤去10万円、下水道接続10万円など) 
 登録物件の機能向上のための改修や不要物の撤去等に要する費用の一部を支援します。
■良質空き家登録奨励金(3 万円)
 築20年以内の物件で改修の程度が低い空き家のご登録者に奨励金を差し上げます。
 ※賃貸で家賃を3万円以下に設定した場合、さらに1万円上乗せ。
■空き家バンク仲介手数料助成金(上限5万円)
 合意した物件の賃貸借契約または売買契約の仲介を市内業者に依頼した際の手数料を支援します。
■空き家DIY奨励金(上限10万円)
 登録物件の所有者や利用者自らが行う改修などに必要な原材料費(木材のみ)を助成します。

このほかにも、移住者向けの無償宅地や多様な奨励金など、きめ細やかな移住支援策が充実しています!
移住支援策について、詳しくはIJUサイトをご覧ください♪ 
 ⇒ https://bungotakada-iju.jp/

☆担当職員によるきめ細やかな対応!
また、移住への不安については、10年連続ベスト3を支えてきた担当職員が詳しく対応します!お気軽にお問い合わせください。
 ■オンライン移住相談
インターネットを利用した移住相談窓口も開設しています。
「zoom」または「skype」を使用して、移住に関するご相談に対応します。
・申込:希望日の1週間前まで
・対応可能日:平日(祝日を除く)
・対応時間 :9時~16時
・オンライン申込↓
https://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=7A6NXqnj

 ■1/16開催 大好評!豊後高田市オンライン『移住相談会』
【日時】 1月16日(日) 10:00~13:30
【申込方法】下記URLからWeb申込
 https://www.egov-oita.pref.oita.jp/HWsMO3vl
【申込締切】 1月12日(水)まで
(毎月1回、土日・祝日を利用して、zoomによるオンライン移住相談会を開催)
 通常の現地イベントでは移住担当職員のみの対応となりますが、オンライン実施により市の農業・就労・起業の担当職員と直接相談することができます。
 担当職員だからこそ知っている「より深い移住の悩み」を解決します。
 大分県豊後高田市は移住者を全力で応援します!

■無料の定住宅地(真玉・都甲地域)の予約を受付中です!
https://www.city.bungotakada.oita.jp/news/detail/346
【動画:https://www.youtube.com/watch?v=cpxQYjB_Tok

 
■豊後高田市移住・定住用インスタグラム
豊後高田市移住・定住用のインスタグラムアカウントを開設し、市内の風景や移住・定住情報などを紹介しています!
https://www.instagram.com/bungotakada_city_iju/
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112154993-O9-S5J7hBQT

豊後高田移住(IJU)支援サイト
空き家バンクの情報をはじめ、移住スタイルごとに移住者の体験談を動画でご紹介♪
https://bungotakada-iju.jp/
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112154993-O10-dsVCTL9o

「ドリームニュース」は、配信会社が発行する企業や団体からの提供情報を掲載しています。掲載されている製品、サービスの品質・内容について、宮崎日日新聞社が保証するものではありません。製品やサービスに関するお問い合わせは、各ニュース内に書かれている窓口までご連絡ください。
掲載されている文言、写真、図表などの著作権は、それぞれニュースをリリースした企業・事業者等に帰属します。