宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

  • ホーム
  • PRワイヤー一覧
  • Smilegate Megaport、新作マルチプラットフォームMMORPG 「ティタイニー」グローバルクローズドベータテスト実施!

【PRワイヤー】

Smilegate Megaport、新作マルチプラットフォームMMORPG 「ティタイニー」グローバルクローズドベータテスト実施!

2022/06/24 10:28

【PRWIRE】https://kyodonewsprwire.jp/release/202206242929

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206242929-O1-i0uV08ZU

AsiaNet 96655

Smilegate Megaport、新作マルチプラットフォームMMORPG 「ティタイニー」グローバルクローズドベータテスト実施! 全世界のプレイヤーが一緒に遊ぶ場所「ティタイニー」COMING SOON!

■ Smilegate Megaport初のグローバルコミュニティMMORPG「ティタイニー」
■ グローバルクローズドベータテストでは、全世界で同時接続、AIによるリアルタイム翻訳機能などで
全世界のプレイヤーと一緒にプレイすることが可能

 
【城南市(韓国)2022年6月23日PR Newswire】Smilegate Megaport(代表ジャン・イナ)は、TEENY studio(共同代表チェ・セビョン、ヤン・ヒイル)が開発した新作マルチプラットフォームMMORPG「ティタイニー」のグローバルクローズドベータテストを23日(木)から来月7日(木)まで2週間実施すると発表しました。

「ティタイニー」はG-Star 2020で初公開されたオリジナルIPであり、Smilegate Megaportがサービスする初のグローバルコミュニティMMORPGです。ティタイニーはPCとモバイルの両方で自由にプレイできる「クロスプレイ」に対応して、遊びやすい環境となっています。

「ティタイニー」は魔力が宿った塔をめぐり繰り広げられる冒険とバトルのストーリーと、全世界で同時接続が行われるグローバル統合サービスおよびコミュニティが見どころの、「全世界のプレイヤーたちが一緒に遊ぶ場所」というコンセプトが特徴です。

「ティタイニー」のプレイヤーは自由に武器を付け替え、クラスの制限なく塔の各階層ごと違うモンスターとボスを戦略的に攻略することができます。また、全世界の様々なプレイヤーとのリアルタイム協力プレイとPvPなどの多彩なプレイモードが楽しめます。他にも連合、ギルド、ハウジングなどの数々のコミュニティと成長コンテンツがあり、リアルタイム翻訳機能を提供しておりますので、全世界のプレイヤーとつながりながらプレイできます。

ティタイニーはファンタジックな雰囲気が溢れる背景、様々な文化圏のプレイヤーが満遍なく楽しめるコミカルなコスチュームなども、面白さのひとつです。また、世界のプレイヤー層を幅広くターゲットとしているカジュアルゲームとして、低スペックのデバイスでもプレイできるようにしています。

Smilegate Megaportのチョン・ジェフン室長は『全世界のプレイヤーが同じ空間に集まり、協力し合い、競争できる魅力的なMMORPG「ティタイニー」を披露することができ、とても嬉しいです。今回のクローズドベータテストを通じて、全世界のプレイヤーが一緒に楽しめるグローバル統合コミュニティMMORPGになる土台を作り、開発に拍車をかける所存ですのでぜひご期待ください』と述べました。

「ティタイニー」のクローズドベータテスト期間中には、ログインイベントとプレイミッションイベントなどを通じてクリスタルを含めた多彩な報酬を提供します。「ティタイニー」に関する詳しい情報およびCBT、イベントの内容は公式コミュニティ(https://teetiny.game.onstove.com )から確認できます。

ソース:Smilegate Megaport

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=423938
(画像説明:Smilegate Megaport初のグローバルコミュニティMMORPG「ティタイニー」)

(日本語リリース:クライアント提供)

「ドリームニュース」は、配信会社が発行する企業や団体からの提供情報を掲載しています。掲載されている製品、サービスの品質・内容について、宮崎日日新聞社が保証するものではありません。製品やサービスに関するお問い合わせは、各ニュース内に書かれている窓口までご連絡ください。
掲載されている文言、写真、図表などの著作権は、それぞれニュースをリリースした企業・事業者等に帰属します。