宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

【東京五輪私の物語】「JAPAN」プラカード大役担う 稻田瑞穗さん(高鍋)

2021年07月14日 20:00更新

開閉会式で身に着けた思い出の品を手に「日本選手団を率いた経験は名誉なこと」と語る稻田瑞穗さん=高鍋町

 1964(昭和39)年の東京五輪の時は21歳で防衛大の2年生でした。1、2年生の中で背の高い学生約100人が開閉会式で各国のプラカードを持って入場する「標識隊」に選ばれ、中でも182センチで一番大きかった私は「JAPAN」と書かれた日本選...