宮日プレみや

宮崎日日新聞

デジタル夕刊プレみやは宮崎日日新聞の購読者を
対象にした無料の会員制ニュースサイトです。

よくある質問

「デジタル夕刊プレみや」は、どんなサービスですか。
宮崎日日新聞社の定期購読者を対象にしたインターネット上のニュースサイトです。平日(月曜~金曜日)の午後4時頃に、翌日の朝刊に掲載予定のニュース数本をアップします(土日祝日の更新はありません)。「プレみや」は「前もって宮日を読めるプレミアムなサービス」をイメージした愛称です。ほかにも、紙面に掲載している記事やグルメ、おくやみ情報などを掲載します。定期購読者であれば、無料で閲覧できます。職場や外出先などでも、パソコンやスマホで閲覧できます。※インターネット接続費用はご自身でご負担ください。
内容をもっと詳しく教えてください。
最大の特徴は、夕刊Today(トゥデイ)というコーナーです。当日のニュースや県内各地域の話題ものなど、翌日の宮崎日日新聞に掲載される記事から選んだ数本を掲載します。このほか、毎朝6時過ぎには、当日の宮崎日日新聞の紙面の主要ニュースもアップします。弊社のホームページ「MIYANICHI e PRESS」(みやにちイープレス)では、記事の見出しと本文の一部しか読むことができませんが、プレみやの会員は掲載している記事の全文を読むことができます。このほか、県内の主要経済ニュースをまとめた「みやビズ」、県内スポーツの記事や記録をまとめた「みやスポ」、紙面の人気コーナーの「健康歳時記」や「ことば巡礼」、訃報やおくやみ広告、県内飲食店を紹介するグルメコーナーなどもあります。県内各地域で催されるイベントを紹介するカレンダーも掲載します。必要な情報を外出先のスマホなどでも手軽に閲覧できます。
どうやって見ることができますか。
インターネットにつながったパソコンやスマホで①「デジタル夕刊プレみや」と検索して表示させる②専用のURL「https://pre-miya.com/」を直接入力する③「宮崎日日新聞」で検索して宮日のホームページを開き、「プレみや」と書かれたバナー(長方形の画像)をクリックする-などの方法でプレみやにアクセスできます。特にスマホでは、プレみやのトップページをホーム画面に追加すると便利です。
会員登録が必要なのですか。
掲載しているニュースの見出しや本文の一部は会員以外でもご覧になれますが、会員登録をすることによって、サイト内の全てのコンテンツ(情報の中身)の閲覧が可能になります。ただし、6月30日までは、PR期間として、定期購読者でなくても読むことができます。7月1日からは会員がログインしないと閲覧できなくなります。
登録方法を教えてください。
「プレみや」のトップ画面上に、会員登録用のボタンがあります。そのボタンを押す=クリックする=と、会員情報の入力画面になります。お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス、ご希望のパスワードなどの必要事項を入力し、送信すれば、登録完了になります。お使いのメールアドレスがご自身のログインIDとなります。閲覧の際は、このログインIDと、登録の際にご自身で入力された任意のパスワードが必要となりますので、お忘れのないように、ご自身で情報を保存・管理してください。特に、7月1日からはログインしないと閲覧できなくなります。ログインIDとパスワードをしっかりと保存・管理してください。
会社で5部新聞を取っていますが、メールアドレスは一つしかありません。どうすれば5部のIDを取得できますか。
宮崎日日新聞社メディア企画部で契約部数の専用IDを発行します。お手数ですが、メディア企画部(電話0985-24-7000=平日午前9時~午後5時、メールアドレスpre-miya2@the-miyanichi.co.jp)にご連絡をお願いします。
ログインIDとパスワードがあれば、誰でも閲覧することができるのですか。
定期購読1部に対し、アクセスできる権限は1つだけになります。パソコンやスマホ、タブレットなど、インターネットにつながっていれば閲覧できますが、1つのログインIDで同時に複数の端末からアクセスすることはできません。例えば、パソコンで見ながら、同時にスマホで見ることはできないということです。後からアクセスした方が優先されるため、パソコンで会員がプレみやを読んでいて、後から同じログインIDを知っているご家族がスマホでアクセスすると、先にパソコンで見ていた方は自動的にログアウト処理されます。ログインIDとパスワードはお客さまご自身で適切に管理していただきますようお願いします。
登録したログインIDとパスワードを忘れました。どうしたらいいですか。
ログインIDはお使いのメールアドレスになります。パスワードを忘れた場合は、プレみやトップ画面の右上にあるログインボタンを押すと、「パスワードを忘れた方」という一文が表示されます。その文面をクリックすると、お使いのメールアドレスにパスワード変更用のメールが届きます。メール内のURLにアクセスしてパスワードを変更してください。ログインIDも忘れた場合は、お手数ですが、メディア企画部(電話0985-24-7000=平日午前9時~午後5時、メールアドレスpre-miya2@the-miyanichi.co.jp)にご連絡をお願いします。
毎回IDとパスワードの入力を求められます
Webブラウザの設定により、ブラウザの画面を閉じるたびに閲覧の履歴を自動で削除する設定になっていると、ログイン画面にログイン名やパスワードが保存されません。お使いのWebブラウザで、閲覧の履歴を自動で削除しない設定に変更してください。詳細な説明はこちら
個人情報の登録がどうして必要なのですか。
プレみやは、定期購読者の皆さまに対するプレミアムなサービスです。ご購読いただいているかどうかを確認するために、必要になります。また、ご登録いただいたメールアドレスに、プレみやからの情報、宮崎日日新聞社が主催する事業などの案内、宮崎日日新聞社が実施するアンケートへのご協力のお願いなどのメールを送らせていただくことがあります。こうした情報の提供が不要な場合は、配信を停止することができます。
個人情報の漏洩が心配です。
個人情報を管理するサーバーは、大手の専門事業者が安全性の高い地域に設置している国内最大級のデータセンターに置いています。個人情報にアクセスする際は、セキュリティー対策が施されたパソコンを使用し、情報は暗号化します。情報を扱う社員や販売所に対する安全教育を行い、大切な個人情報を守ります。
定期購読者ではありませんが、会員登録をしたら、ログインして全文を読むことができました。このままずっと閲覧できるのですか。
プレみやは、誰でも最初は会員登録できるようになっています。会員登録のボタンを押すと、ご登録いただいたメールアドレスに登録完了メールが届きます。その後、ご登録いただいた内容の確認を弊社と販売所で行います。会員登録者が定期購読者でないことが判明した場合、会員登録は削除されます。その際、ご登録いただいたメールアドレスに退会通知と定期購読のご案内をお送りします。誠に恐縮ですが、宮崎日日新聞をぜひ定期購読いただいて、プレみやをご覧いただきますようお願いします。
定期購読者ではありませんが、プレみやだけを有料で読むことはできますか。
プレみやは、定期購読者向けのサービスになります。県外にお住いの方の場合は郵送でも対応します。大変恐縮ですが、定期購読をしていただき、併せてプレみやを閲覧いただければ幸いです。
定期購読していても、パソコンやスマホを持っていないので、プレみやを閲覧できません。同じ金額を支払っているのに、不公平ではありませんか。
ネット社会が加速度的に進展していく中、いろんな手段で情報を得たいという読者のニーズは高まるばかりです。宮崎日日新聞社はこれまで、自社ホームページ、有料携帯サイト、有料経済ニュースサイトの「みやビズ」といったデジタル分野の情報発信を行ってきました。それらの経験で培った技術をベースにしたサービスが、プレみやになります。ご指摘の通り、すべての購読者が受けられるサービスでないことは誠に恐縮ですが、さまざまな読者のニーズに応え、地方紙の将来を見据えて安定した新聞事業の運営をしていくために企画しています。どうかご理解いただきますようお願いします。

※上記は2018年4月19日現在の内容です。今後の社内協議によって、若干の修正・変更が生じる場合があります。